ふようの庭から

宮城教育大学附属幼稚園のブログです。

ブログ一覧

思い出を胸に新たなスタートへ

CIMG3380

 29年度の幼稚園の活動も今日をもって幕が下ります。13日に卒園式、そして本日、修了式を行いました。年長さんがいなくなり、西遊戯室に並んだときに、空いたスペースがあり、少し寂しい感じがしましたが、また4月から新しい友達が入園してきて、にぎやかな声が響きわたることでしょう。保護者の皆様には、PTA活動をはじめとして、園行事や学年の活動など様々な場面でご協力をいただき、感謝申し上げます。4月からもまた、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年03月15日

笑顔輝く!卒園発表会

CIMG3332

 2月17日に卒園発表会が行われました。西遊戯室いっぱいのお客さんを前に、少し緊張していた子供たちですが、オープニングの歌が始まると「体」にも「心」にもエンジンがかかったようで、その後の発表では、「自分のやりたかったこと」「伝えたかったこと」をのびのびと発表することができました。会場の皆様から、子供たちの一生懸命な演技に、温かい声援とたくさんの拍手をいただきました。子供たちにまた一つ、心に残る思い出が増えました。

2018年02月27日

鬼はそと 福はうち

4978

 2月2日に学年ごと豆まきを行いました。今年も園長先生が、「福の神」のいでたちで登場し、子供たちといっしょに豆まきをしてくださいました。「鬼はそと 福はうち」どの学年からも、元気なかけ声が響いていました。

2018年02月06日

雪遊び 大好き!

CIMG3270

 先週は、連日厳しい寒さが続きましたが、子供たちは、積もった雪でいろいろな雪遊びを楽しむことができました。雪だるま作り、そり遊び、かき氷屋さん、雪合戦と、寒さに負けず、元気に園庭に出て遊んでいました。冬にしかできない遊び、冬だからこそ楽しめる活動をたくさん体験していってほしいと思います。

2018年01月29日

おいしいお餅ができました

CIMG3252

 本日(12日)「もちつきの会」が行われました。16人のお父さん方に手伝っていただき、年少組、年中組、年長組に分かれ餅つきをしました。初めにお父さん方が餅つきを実演してくださり、その後、子供たちも杵を持って餅つきの体験をしました。出来上がった餅で、お手伝いのお母さん方にあんこ餅といそべ餅を作ってもらい、おうちの人といっしょに出来立てのお餅をおいしくいただきました。お手伝いいただいた体育保健委員会、ふよう祭り委員会の皆様、そしてお父さん方、寒い中、本当にありがとうございました。

2018年01月12日
» 続きを読む