宮城教育大学附属幼稚園

学級編制と幼児数

保育時間

入園選考

幼児研究
 研究のあゆみ

教育実習

年間行事予定(平成17年度)
 第一学期
  第二学期

 

 

ホーム

<教育実習>


 「学部学生の教育実習を指導する」という本園の使命に基づき、学校教育教員養成課程及び障害児教育教員養成課程の学生に対して教育実習の場を提供し、その指導にあたる。1年次の観察実習、2年次の体験実習、3年次の基本実習を通して、幼児教育の本質について理解が深められるよう計画する。2年次の体験実習は1・2の二部構成となっている。体験1では、学級担任に付き添い、保育者の援助の意図を理解しながら、幼稚園の1日の生活を体験していく。体験2では3年次学生の一日保育と研究討議を参観し、来年の基本実習に対する心構えを養うようにする。また、3年次の基本実習では、3週間の実習期間の中で「観察」、「参加」、「部分保育」、「一日保育」、「研究討議」、「教材研究」等を行い、実践を通して、幼児教育に対する理解を深めるようにしていく。
 なお 、実施に際しては、宮城教育大学の教育実習検討会で検討を重ね、教育実習専門部会委員と連絡を取りながら指導を行う。